使用レポート

JINSとZoffと眼鏡市場のブルーライトメガネ

更新日:

10月10日は眼鏡の日ということで今、使用しているブルーライトメガネについてカット率など調べてみた。

初めに購入したのがJINS、次に購入したのがZoff、最後が眼鏡市場。

JINSで購入したものはカット率が50%以上で高い方のものだった。そのかわりレンズの色が少し茶色っぽいのでサングラス的な感じに思えた。デザインや価格はいい感ったので家や会社の机でのみ使用とか場所を限定すれば一番いいのかなと思われる。

Zoffはカット率が30%程度に落ちるが色がほとんど透明というものだった。こちらもデザインや価格もいい感じで、やや高級感があるようにも感じたので普段使いにいいのかなと思われる。

そして、次に目がすごく悪いわけではないが少し乱視が入ってきたので眼鏡市場では度付きのレンズに2000〜3000円くらいでブルーライトカットがつけれるのでつけてみた。眼鏡としては検査して度付きなので一番最適にしてくれてほとんど透明のレンズなのでデザインや高級感は高い、カット率はやはり30%程度なのでメガネとして利用しながらカットできるのでなかなかいいと思われる。ただし、メガネに慣れてないのでずっとつけていると疲れるような気もした。

ということで、長時間PCやスマホを利用する場合はJINS、短時間や外出時などはZoff、メガネとして遠くをぼやけずにみたい場合は眼鏡市場のメガネを利用するという感じに上記3本を使い分けています。

-使用レポート

Copyright© Webラボラトリ         Created by WATERFALL STUDIO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.